いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

これからは彼との想い出を

最近、彼との想い出をブログに書けていない気がする。


今の自分を造ってくれた彼との時間。

しっかり書き残しておきたいのにな。

どうしても、記憶が薄れていってしまうから。


彼との想い出すらゆっくり振り返れない自分に唖然としている。

私の記憶がまだ留まっているうちに、しっかり書いておきたい。

衝撃

私のスマホもそろそろ寿命かもしれない。
電池の減りが異様に速くなったり、画面が急に暗くなったり・・
まだ2年ちょっとしか使っていないんだけどな。
でも今はアンドロイドに自分好みのスマホが出ていないから、秋冬モデルが出るまでは何とか粘ってみるつもり。


アプリのアルバムにもだいぶ写真が溜まっている。
前のスマホから引き継いだデータもあるから、写真の量も相当なもの。
これもスマホを替えたら全部移さないとな~なんて考えながら写真を遡っていたら、ある写真で目が留まった。
3年半ほど前。沖縄旅行で友人が撮ってくれた私の写真。
彼も生きていた頃だ。


肌白っ!めっちゃ肌綺麗だし!!
自分、こんなのだったっけ?
しかも・・当時も痩せているとは言い難いが、それなりに見れるスタイルをしている。
今と全然違う。
マズイ・・このままでは失望される。


衝撃だった。
年齢を重ねているからどうしても印象はかわるだろうが、だとしても今の自分はひどすぎだろうと。
これまでなんだかんだ言い訳をして、過食やら不規則な生活をしていた自分。
この写真を戒めにしようと思った。

日常の徒然

最近、仕事が忙しいとか大変だとかそんなことばかり書いていた気がする。
でも日常生活をおくる中で、それ以外のことだってもちろん起こっているし考えている。
ほんの些細なことだけれど。
最近は・・
知り合いからいただいた洗剤の香りがあまり私好みじゃなかったとか。
甘い物を食べ過ぎたせいか吹き出物ができてしまったとか。
痩せるためにプチ断食を始めたとか。
日焼け止めを塗っていたにも関わらず、腕が日光皮膚炎になってしまっただとか。
職場の人が薦めてくれたアームカバーがすごく良くて、速攻で購入してしまったとか。
その他etcetc・・・・


他人からみたら多分どうでもいいこと。
小さなこと。
誰にでも起こりそうなこと。
平凡な日常。
でもそれを彼と話している時は、本当に幸せだった。
本当に不思議。
話している内容は何でもないことなのに、相手が最愛の人だと楽しい時間に変わる。


私のこんなさりげない日常。
今、聴いてくれる人達がいる。
その時間がとても楽しい。
ギスギスした日常の中にそんな時間を持てることは、本当に癒しになる。


ただ・・時々ふっと彼だったらどんな反応をするだろうか、と考えることがある。
線香をあげたり、お墓参りに行ったりした時に報告するけど、返事があったことはもちろんない。
きっと同じ話の内容でも、また違った返事が来るんだろうな、なんて思う。
その返事は過去の想い出からしか予測できない。
そして彼の日常の徒然をきくことはもう二度とない。


そんなことを最近、改めて実感して、ほんのり寂しくなる。