いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

昨日と一昨日は・・

今週明けから気持ちの変動が激しかった。
週明けはわりとハイになっていたのだが、半ば頃から少し堕ちた。
寝ていても、中途覚醒がかなり多かった。


ただ一昨日、昨日と同志の方に話を聴いていただいたせいか、昨日、今日は一度も中途覚醒せずに眠ることができた。
それも7時間。
こんなに熟睡できたのは久しぶりかもしれない。
目覚めもよく、日中もそこまで堕ちることはなかった。
昨日なんて週明けよりひどい出来事があったのに、落ち着いてそれを受けとめられる自分がいた。
睡眠って大切だったんだなって改めて実感してる。


毎日毎日こんな風に眠れたら、少しは過ごしやすくなるんだろうけど・・・
まだ多分毎日っていうのは無理だろうな。

一度、冷静になって

手話検定を受けると決めた時から・・
なんだか気持ちがハイになっているような気がする。
他にもやってみたい!と思うことが増えたのだ。
主に学生時代にやっていたこと。
バドミントンとかピアノとか吹奏楽とか。


特に今、もう一度やってみたいなと思っているのはバドミントン。
私の住んでいる街にも社会人のクラブがあるらしい。
最近笑えないくらいデブになってきているので、自分の(ちょっとは)できるスポーツをして痩せられたら・・なんて考えている。
あとは体力をつけたい。
少し階段の昇降をしただけで疲れているなんて恥ずかしすぎるorz


気がかりなことといえば・・
今と似たような状態に以前もなったことがあるのだ。
彼がいなくなって4~5ヶ月くらい経った頃かな。
今と同じで、気分がある意味ではハイだった。
『無理やりにでも何かしなくちゃいけない。気を紛らわせなきゃ』
『自分の気持ちを切り替えないと』
そんな焦りが根底にあったのだと思う。
自分を奮い立たせていろいろなことをやった。
仕事もはりきりすぎるくらい頑張った。
ちなみに手話を始めたのもこの時。
その結果・・ものすごい反動がきて、彼がいなくなって半年頃は気分の堕ち込みが凄まじかった。
休日何にもできなくなり、人と接することがものすごく苦痛に感じた。


今はあの時とは状況は違うし、ある程度自分の気持ちもコントロールできる。
ただ衝動に任せて何かをやってしまうと、あの時の二の舞になってしまうかもしれない。
新しく何かを始める・・ということは、その分体力を使うし新たな人間関係も構築していかなくてはならない。
今の自分がそれに耐えられるのか、そして中途半端なことをせず、最後まで成し遂げる力があるのかどうか、しっかりと見極めないといけないな、と考えている。

手話検定

毎年10月、手話検定がある。
手話の読み取りと表現ができるかで合否が決まる。
5級から1級までレベル分けがされており、数字が少ないほど難易度が上がる。


昨年、一昨年は躊躇していたが今年はこれを受けてみようと思う。
今回は3級。
とりあえず受けると決めたはいいけれど、私の性格上すぐにダラけてしまうのでブログにも書くことにした。
こうすることでもう言い訳ができないからね。
試験まであと4ヶ月。
時間があるようでない。
単語のレパートリーも増やさないと・・


彼がいなくなってから始めた手話。
もう投げ出したいと思ったこともあったけれど、講習会は何とか最後までやれた。
次に受ける試験はこの2年間の集大成・・というか結果を見せる時だと思っている。
合格したい。
彼がいなくなった時間、ちゃんとやれてたんだって彼に示したい。
そうすることで、少しでも彼に安心してもらえたら・・なんて考えている。