いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

28回目の月命日が過ぎて思うこと

昨日は28回目の月命日だった。
昨日ほど何もしなかった月命日はなかったかもしれない。


花を買ってきて、飾っただけ。
白いスイートピーとオレンジのチューリップ、かすみ草。
私は花を飾る時、スイートピーをよく選ぶ。
花言葉に「永遠の愛」「私を忘れないで」というものがあるからだ。
でもこの私を忘れないで、という言葉が彼の重荷になってるんじゃないか、と最近心配になることもある。


料理も作ることができなかった。
彼の好きな辛口の麻婆豆腐を作ろうと、材料だけは買ったのだけれど。
寝オチしてしまった。
そのせいか、夢で彼の最期の姿が出てきた。
ICUの個室で寝かされた姿。
飛び起きてしまった。
久々にみるその姿はやっぱり痛々しくて。
辛くなって少し涙が滲んでしまった。


以前も記事に書いたが、今の私は前ほど月命日にこだわらなくなってきているのかもしれない。
グリーフ的にそれはいいことなのかもしれないが、そんな自分が時々怖くなることもある。彼からまた一つ、遠ざかっていくようで。



今週末、久しぶりに彼とデートしようとは思っている。
桜はまだ咲いているかな。
その時には昨日できなかった麻婆豆腐も作ろう。
それとも未だに作れていない自家製ラーメンの方がいいかな。
彼の姿は見えないけれど、こんな風に彼のことを考えてじんわり心が温かくなるのを感じて、あぁやっぱり私は彼が好きなんだなぁと思う。
そのことがとても嬉しい。


あと体力の落ちも相当ヤバイ。
寝オチなんて前の私にはほとんどなかったことだ。
またジョギング再開しようかな、前みたいに。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。