いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

エンディングノート(2)

ずっと前に書いたエンディングノート
久しぶりにぱらぱらとめくってみた。
うーん、けっこう書き直さなくてはいけない箇所、多いかも。


銀行の口座とか大事な書類の場所とか保険のこととか、金銭面に関してはほぼ変わっていない。
でも大切な人へのメッセージとか連絡を取ってほしい人だとか、人間関係のことに関しては微妙に変わってきている気がする。
・・そりゃあそうか。
エンディングノートを仕上げたのは2016年11月初旬。
今から1年以上前のこと。
その後もめまぐるしく変化したもんな。主に職場。
書き加えられるところはそうしてきたけど、見にくくなっているからそろそろ限界かも。
あと字が汚い・・
最後の方は結構急いで書き上げたからね・・
これはもう、新しく買ってきて書き直すしかないかな。
しかしこの調子だと、私が一生を終えるまで何回書き直すことになるだろう。


たった1年でかなり変化するものだね。やっぱり。
ただ、エンディングノートを書いていた頃の自分も、今の自分も、彼が知らない自分なんだと思うと少し胸が痛い。
彼がいた頃の自分の面影は、客観的に見てもうないかもしれない。
自分だけ、どんどん変わっていくのは辛いし少し怖い。
彼ともし再会できた時、私自身が変わりすぎて彼が私を認識してくれなかったらどうしよう・・すごくショックかも。
それとも、たまには見に来てくれているのかな、どうかな・・


そんなことも思ってしまった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。