いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

あのラストシーンのように

最近、YouTubeで何度も観ている動画がある。
映画『タイタニック』のラストシーンだ。


私が初めてタイタニックを観たのは小学生の時。
映画館ではなく、テレビで放送されていたのを観たのだ。
しかも全部ではなく、後半部分(氷山にぶつかった後)のみ。
未だにタイタニックはフルで観たことがない。
今度DVD借りてこようか。
初めて見た時は、人々が逃げ惑うパニック映画・・という認識しかなかった。
でもラストシーンをこの間観た時、泣いてしまった。
いや、号泣したと言った方が正しい。
何となく、彼と自分を重ね合わせてしまって。
今でもこのシーンをみると涙を流してしまうことがある。



※ここからネタバレです
最後ローズが眠りについた後、場面は海底のタイタニック号へ。
海底に沈んだタイタニック号が元の姿に戻っていき、大広間へ。
そこにはタイタニック沈没の時に亡くなった方が大勢集まっており、皆笑顔でローズを迎える。
そして大広間の真ん中の階段の上にはジャックの姿。
ジャックは笑顔でローズに手を差し出し、ローズはその手をとる。
そして二人は見つめ合ってキスをする。
それをみて集まっていた人たちが祝福の拍手をする。


調べてみるとこのシーンには二通りの解釈がある。
1、ローズが眠っている時にみている夢。
2、ローズがあの世に行き、ジャックと再会している
私は後者であってほしいと思っている。
人生を全うしたローズの願いが叶った瞬間であってほしいと思っている。


私がこの世を去った時、想い出の場所でこんな風に彼が手を差し伸べてくれたら。
嬉しくて嬉しくて嬉しくて、差し出された手をとるどころか彼に飛びつくだろうな。
そして最初はわあわあ泣いて、最後には笑うんだろうな。
何年後になるかわからない。
下手したら何十年後になるかもしれない。
でも彼がこんな風に待っていてくれたら。
そんな淡い期待を抱いている。


あんな風に再会したい。
そしてその後はずっと一緒に幸せに暮らしたい。
そんな消え入りそうな希望を胸に、私は何とか今日を生きている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。