いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

昨年と比較


昨年、こんな記事を書いた。
自分が11月7日にいなくなる夢をみて、その通りになるかもしれないとその日に向かって準備していたのだ。
まぁ、結局生きてたけど。
この時は本気でいなくなりたかったから、自分が生きていることに絶望していた。


そして・・・もしかしたら今年なのか?とちょっと思っていた。
でもそんなことはありえないだろうとも思っていた。
案の定、0時をまわったけれど私は何事もなく生きている。


昨年と違うのは、それほど絶望していないことだ。
あぁやっぱりな、としか思わなかった。
それどころか、まだ逝かなくて良かったとすら感じたのだ。
おっかしいね。普段あれだけ会いたい話したいと喚いているのに。


仕事も片付けも中途半端、親友の誕生日プレゼントを買っていない、同志さんに会っていない、彼にまだ見せたい場所がある・・・
一つ一つは小さな理由かもしれないけれど、積み重なればまだ自分をこの世に引き止める力になるのかもしれない。
まぁそんなことを言いながら、明日はまた彼に会いたいとかもういいとか言ってるかもしれないけれど。
とりあえず、今の心情はこんな感じ。不思議と落ち着いている。


昨年と比べて少し冷静になれている。
進んでいる、と感じるのはこういう所からかもしれないね。
これでいいのかは知らないけど。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。