いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

心境の変化

彼がこの世からいなくなった直後。
泣きながらずっとそばにいてと願った。
見守っていて、どこかにいかないで、そう思っていた。
無理なのに・・傍にいて守ってほしいと思った。


でも今は・・ずっと傍にいてほしいとは思わない。
私はスピリチュアル的な力は全くないから、例え見えない彼が傍にいたとしても気づかない。触れることもできない。話せない。
それは彼からみても同じだろう。
私が笑顔で前向きに頑張っていれば、傍にいるのも苦じゃないのかもしれないが、残念ながら私はまだそんな状態じゃない。
泣くこともあるし、恨み言を言うこともあるし、自暴自棄になる時だってある。
そんな私に何もしてあげられない。
私の傍に来ても気づいてもらえない。私が泣きじゃくっていても声をかけられない。
ただ見ているだけ。
多分彼にとってもそれは辛いこと。


お互いに辛いのであれば、離れている方がいいのかもしれない。
どこか遠い所で彼には幸せに過ごしてもらって、私のことはたまに思い出してくれるだけでいい。でもエアデートの時とか、同志の方とお会いする時だけは一緒に来てほしい。
わがままかな?


最近、こんなことを自然に考えるようになった。
昨年の自分からは考えられない心境の変化。
ある意味、彼がいないことをきちんと受けとめ始めているのか。


ただ今でも彼のところにいきたい気持ちはあるし、彼に会えるなら会いたいし、生きることに意味なんて見出せないんだけどね。
でもそれだけじゃなくなってきたのは、少しだけ進んだってことかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。