いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

星空

今日は仕事が休みだが用事があり、いろいろまわって帰宅したのが22時過ぎ。
車から降りて何気なく空を見上げると見事な星空。
不思議と心が落ち着いた。
寒さを忘れ、しばし見とれていたほど。
私の住んでいる所は田舎だ。
街の灯りも少ないので、星がとても綺麗だ。
特に今の季節は空気が澄んでいるため、いつも以上にはっきり見える。
今日もオリオン座やカシオペヤ座がとても綺麗に瞬いていた。


私は幼い頃、星や宇宙にものすごく興味を持っていた。
勉強が嫌いなクセに、一時期天文学者になるなんて夢みたいなことを言っていたっけ。
小学生の時の自由研究もほとんど宇宙に関してだったな。
どの時期にどの正座がどの方角に見えるか、ほとんど全て記憶してた。
今はもう、忘れてしまったけれど。
彼にもこのことを話していた。
一緒に綺麗な星空を見られたら・・と思ったけれど、彼は車椅子になった原因の怪我の後遺症で、体温調節が上手くできなかった。
星空が綺麗に見られるのは冬だ。
そんな時期に長い間外にいたら、彼の体調が崩れてしまう。
そもそも星空観測の場所は山が多いので、車椅子だと行けない場所の方が圧倒的に多い。
なので一緒に見ることは諦めて、いつの間にか忘れていた。


でも今なら・・行ってもいいんじゃないか。
彼の写真と一緒に。
もう一度、星に関して知識を得直して彼と一緒に星空を見たい。
次のエアデート、星の綺麗なところへ行くことにしてもいいかな。
というより、そうしよう!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。