いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

まだまだ弱い自分

最近、本当に仕事が忙しい。
本来の仕事の他に山のような書類の作成、整理。
自分達の部署が主体となってやる研修の準備。資料の作成。
本当に目が回りそうだ。
しかも本来の業務も複雑な対応が求められるものが増えた。
問題を解決したらしたで、また別の問題が予想外の所から出てくる、といった感じだ。
患者さんの数はむしろ減っているのに。
やればやるほど仕事量が増える、というありえない状況に陥っている。


心の余裕がなくなってきているのが自分でもわかる。
なのでありえないミスをする。忘れっぽくもなっている。
別の問題が出てくるのは、余裕がなさすぎて自分の視野が狭くなっているせいだ。
きちんと全体を見ていたら、もっとはやくいろいろなことに気がつくだろうに。
そして今日も最後の最後でやってしまった。
明日、関係者に事情を説明しなくてはならない。
私だけが悪いわけじゃないが、私が無関係なわけでもない。
どんよりした気持ちで仕事を終える。


こんな時は彼に会いたくて会いたくてたまらなくなる。
他愛もない話をしたい。
傍にいてほしい。
愚痴をきいてほしい。
そんな思いが心の奥底からでてきてどうしようもなくなる。
そんなことを言ったってどうにもならないし、この前夢でデートしたばかりなのにね。
本当に贅沢者だ、私は。
多分、彼に甘えているんだろうね。
彼と一緒にいた時の安心感を、今でも求めてしまっているのだろうね。
姿が見えなくなった今でも。
久しぶりに車の中で涙を流してしまった。
号泣まではしなかったけれど。


普段は平静を装っていることができるけれど、ふと心のバランスが崩れた時や余裕がない時、弱い自分が顔を出す。
もう少し時間が経てば、そんなこともなくなるのかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。