いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

2日間のお墓参り

昨日、今日と2日連続でお墓参りに行った。
昨日は祖母、今日は彼。


お墓参りを2日連続でしたせいか、過去のことを鮮明に思い出し、少し気分が堕ちた。
祖母のことも。彼のことも。
そしてやっぱり悔やむ。もうどうしようもないことだとわかっていても。
もっとこうすれば良かったんじゃないか、とかあの時祖母は、彼はどう思っていたのだろう、とか。
たられば論をしても仕方がないのにね。


結局、あの時の自分の知識と経験ではああするしかなかった、あれしかできなかった、と思い、無理やり自分を納得させている。


『故人のことを思い出すのは最初は辛いけれど、そのうちに優しい思い出に変わる。その人に関係のあることを見たり聞いたりすると、優しい気持ちになれる。その人が自分の傍にいるような気がして。』
ある本で読んだ言葉だ。
私はその境地には達していない。
そんな日がくるのかもわからない。



ちなみにこちらは曇りで、中秋の名月は見られなかった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。