いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

不思議な感覚

今日は澄み切った青空だった。
と言いつつ、何もせずごろごろしていたのだけれど。
晴れている空をぼんやり眺めていると、時々あの癖が出る。
今日もだった。


彼と私は遠距離の期間が2年間あった。
そして地元で一緒に過ごすようになってからも、彼や私の都合で会えない期間もあった。
会えない時はもちろん寂しい。
でもそんな時は空を見て、
”彼は今頃何しているかな。仕事を頑張っているのかな”
”同じ空の下に彼もいるんだよな。距離は離れているけれど”
なんて柄にもないことを考えていた。


そしてその癖は彼がいなくなった後でも無くなることはなかった。
彼がいなくなって間もなくの頃は同じことを思って、”あぁ、そっか。もう彼はいないんだっけ”なんて考えて堕ちることも多かった。
もしくは”彼がいないなんてありえない。きっとどこかにいる!”なんて現実から逃避したりもしていた。
でも段々と時間が経つにつれそういった感覚も減り、彼がどこかにいるとも思わなくなってきていた。
これもある種時薬の一つなのだろうか。


青空を見ると未だにあの癖が出る。
”彼はどうしているかな”って。
でも今は、穏やかな気持ちでそう思うことができる。
彼がどこかにいるんじゃないかって思う時もあるけれど、そんな自分を客観的にみてすぐに現実に引き戻してくれる自分もいる。
これはこれでまた、不思議な感覚だ。


ずっとずっと先かもしれないけれど、また同じ空の下で過ごせる時は来るのかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。