いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

彼が見せた?

夢をみた。
同志の方の所から帰る途中、パーキングエリアで仮眠をとっていた時のこと。
3時間以上寝ていたから、仮眠とは呼べないかもしれないけれど。
何個か夢をみて、その中の一つが彼に関する夢だった。
彼の毛布を被って寝ていたからかな。


彼に会いたくて会いたくていろいろ奔走する夢。
距離的にはそんなに遠くないのに、何か決定的な壁(?)のようなものがあって会えないという設定。それを何とかして突破しようとするのだけれど。
結局、会えなかった。
細かいことは他の夢に埋もれて忘れてしまった・・


今生で、一緒に生きていけないことは理解していても、まだ『会う』ということに固執してしまっている自分。
そんな自分を諌めるために、彼が見せたのか。
もう、少なくとも生きているうちは会えないんだよって。


うん、理性ではわかってるけど、会いたいって気持ちはなかなか拭い去れないよね。
でもそろそろそれさえも捨てなくてはいけないのかな。できないかもしれないけど。
少し、寂しい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。