いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

自分の最期

この仕事をしていると、やっぱり人の最期にはよく触れる。
自分の時はどのような選択をしたいか、考えておかなくちゃと思っている。


でも時代の移り変わりで、医療とか介護の背景も変わってきている。
数十年前は自宅で看取りが多かったのに、今は病院や施設での看取りが圧倒的に多い。
医療費や介護費用も少しずつ上がっている。
国は自宅での介護を推進しているけれど(お金がかからないから)、マンパワーも医療職も介護職も全然足りていない現状で、それは難しいといつも思う。
昔は三世代同居が当たり前だったのかもしれないが、今は高齢者世帯、独居なんてたくさんいるし。
高齢者世帯で、もう一人が身体に鞭打ちながら介護をしているなんてザラだ。
絶対に無理が出てくる。
施設がいい、というわけじゃないけど、こんなことをしていたらいずれ崩壊する。
自分がこの仕事に就いたこの数年間でも、社会背景は結構変わってるな、と実感する。


私が高齢者となった時(なれるかわからんけど)、どんな社会になっているだろう。
今よりももっと、苦しいんじゃないかと思う。
それに対して自分はどんな対策をしたらいいのか。
今のところ、お金を貯めるくらいしか思いつかない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。