いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

初めての月命日(1)

今日は彼が亡くなってから初めての月命日。


明け方一度目が覚めた。
朝の4時32分。彼の主治医の先生から「ご臨終です」と告げられた時刻。
一気に現実が襲ってきた。布団の中で慟哭した。
その後「夢に出てきて欲しい」と願ってもう一度眠りについたのは良かったが、結局彼は出てこなかった。


仕事は正直何をしたのか覚えていない。一応ある程度こなしていたとは思うが、午後に一度、どうしようもなく気持ちがこみあげ、トイレで少し泣いた。
やっと仕事が終わり、車の中で一人になった瞬間声を上げて泣いた。


彼がいなくなってちょうど1ヶ月。愛しい気持ち、会いたい気持ち、寂しさや悲しみは膨らむばかり。
私は本当にこの先独りで生きていけるんだろうか。

明日は仕事始め

今日で正月休みも終わり、いよいよ明日から仕事。
日常が始まります。


今やっている仕事は私がずっと就きたかった仕事。
この仕事が決まった際、彼も喜んでくれました。
好きな仕事、そして大好きな彼氏が傍にいて本当に充実していました。


今は正直、仕事が苦痛です。
絶対に人と接さなくてはいけない仕事だから。
先月彼が亡くなってからは正直ボロボロで、職場にも迷惑をかけました。


今日も「会いたい、会いたい」と泣いてばかりいた私が、明日からきちんと働けるか不安です。
でも、やるだけやってみようと思います。


ご挨拶

初めまして。管理人のナナドゴブと申します。
最愛の彼と「死別」という形で離れてしまい、どこかで自分の気持ちを吐き出したいと思い、ブログを作るにいたりました。
彼との想い出と自分の今の正直な気持ち、両方書いていくつもりなので、日によって記事の温度差があると思いますが、見守っていただけたら幸いです。
ブログは初めてなのでお見苦しい点が多々あると思いますが、よろしくお願いいたします。