いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

30回目の月命日

今日で彼がいなくなって2年半。
もう、こんなに経ってしまったんだよなぁと思う。
3年前の自分はこんなことになるなんて、夢にも思っていなかった。


今日の月命日もいつもと同じように忙しかった。
何だか、月命日は仕事がバタバタしている日が多い気がする。
彼がわざと、考えないようにしてくれているのかな?なんて思う。


少し残業した後、いつものように花を買って夕食を作ってお供えする。
今日は鳥の照り焼きとざるそば。
どんな組み合わせだよ・・と思ったが、頭からそのメニューが離れなかったので、両方用意した。
写真の彼と、食べながらいろいろなことを話す。
仕事のこと、最近のこと、そしてもうすぐ彼と同い年になってしまうこと・・・
彼の反応は相変わらずわからないけど、喜んでくれているといいな。


やっぱり最近は月命日だからといって、めちゃくちゃ悲しくなったり寂しくなったりすることもなくなった。
ただ穏やかに彼のために時間を使う日、となりつつある。
そんな風に変わって良かったのか悪かったのかわからないけれど、自分は変わっていないつもりで変わっているんだな、と実感している。


昨日は同志の方も電話をくださり、いろいろなことを話すこともできた。
昼間のバタバタとはうってかわって、とてもゆったりとした時間を過ごせたとは思う。


明日からまた頑張らないと・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。