いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

最後に映画を観た日

3年前の今日。確か土曜日だったはず。
彼と一緒に映画を観た。
よく覚えてる。
そして結局それが、彼と一緒に観た最後の映画だった。


彼と私はつきあってから、映画デートすることも多かった。
映画館はバリアフリーの所も多かったし、天気や気温は関係ないし。
お互いに観たい映画もよく重なったし。
どちらかというとハッピーエンドよりのものより、いろいろ考えさせられる映画の方が私達は好みだった。
映画を観た後カフェに入って、感想を言い合うのも大好きだった。
映画館でお互い飲み物を買って、ポップコーンを山分けするのも好きだったな。
あとは暗闇に紛れて手を繋いだりとかね。
ひとつひとつは些細なことかもしれないけれど、本当に大切な想い出。


あの日もそうだった。
2015年5月23日。
彼とお互いのアパート近くの映画館で待ち合わせた。
彼から「やばい、俺時間ぎりぎりになるかも。」なんて連絡が来て、ハラハラしながら待っていたっけ。
それでも何とか間に合って、車椅子用の席とその横の一般席も無事に買えたな。
私達にしては珍しい、王道アクション映画(?)だったんだけど面白かったな。
彼と映画館を出てからたくさん話をしたっけ。
ちなみにその映画館は車椅子用の席と一般席が若干離れていて、ずっと手を繋いでいることはできなかったけれど、それでも何回かは手を繋いだっけな。
懐かしい、愛おしい時間。


もうハラハラしながら待ち合わせることも、一緒の物をみて笑ったりすることも、同じ時間を見える形で共有することもないんだなって思うとやっぱり悲しい。
もう一度、あんな風にどきどきしたり、愛おしいと思ったりする時間がほしいな。
それは彼と再会した時だから、まだ先だろうな・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。