いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

近頃の雑感

彼がいなくなってから2年半。
今でもふっと、彼に会いたいなって思いが湧き出て止まらないことがある。
その思いが胸の中を占めてしまってどうしようもなくなる。
この2年半の経験から、無理なんだってことはわかってはいても。
あの懐かしい笑顔が見たくて、「ナナドゴブ」って言う声が聞きたくて。
切なくなる。


彼がいなくなって私自身、かなり変わったと思う。
見た目も。性格も。価値観も。
人は常に変わっていくもの、とも言うし、彼がいたとしても私は変わっていったのかもしれないけれど、ここまで大きくは変わらなかったと思う。
多分、甘ったれでノーテンキな自分のままだっただろう。


そして彼は生きていたら今は31歳。今年の9月で32歳になるはずだった。
これだけ年月が経っていたら、彼も変化していた部分はあったに違いない。
彼はどんな風に変わっていったのだろう。
そしてその彼と私はどんな会話をしただろう。
逆に彼はどんな言葉をかけてくれただろう。
どんな風に接していただろう。
彼との未来。
もう絶対に叶わないことを考えてしまうのはどうしてなんだろう。


『こんな時、彼ならどう言ってくれるかな』
そう思ったとしても、想い出から推察するしか方法はなくて。
もう彼の時間は止まってしまったんだと実感させられる。
仕方がないとはいえ、やっぱり辛いね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。