いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

もしも彼がいたら・・

今日もいい天気。
というよりも晴れすぎて暑い。
動いていたら汗が出てくるくらいだ。
この間まで少し肌寒いくらいだったのに。


夕方になって落ち着いて、ふっと考えてしまった。
彼がいたらどんな休日を過ごしていただろう、と。
多分もう夫婦だから一緒にいたよね。
ドライブにでも行ってたかな。
買い物をしていたかな。
でも暑いのが苦手な彼。
自宅でエアコンかけて一緒にごろごろしていたかな。
どれでもいいよ。彼と過ごせれば。
最高の休日になったはず。


そういえば彼とデート中に薬局とかスーパーで買い物した時。
「こんな所帯じみたことしてごめん。」なんて何故か彼が謝ってきたことがあったっけ。
彼曰く、デートらしいデートじゃないな、悪いなと思ったそうだ。
・・・好きな人とだったら、何をしていても楽しいんだけどね。
実際、買い物もすごく楽しかったし。
周りからみたら夫婦に見えるのかも・・なんて想像して嬉しかったし。
それを彼に伝えたら顔真っ赤にしていたのが可愛かった(笑)


彼と夫婦として休日を過ごしてみたかったな。
恋人の時とはまた違った、穏やかな時間なんだろうな。
帰る場所が一緒、っていうのもいいよね。
これももう、二度と叶わないことだけど。


いつまでもウダウダと未練がましいな、自分は。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。