いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

彼と一緒にいた夢

今朝、彼の夢をみた。


彼のアパートに行って、笑い合いながらいろいろ話して抱きしめてもらう夢。
ただそれだけだけど、本当に幸せだった。
夢の中で久しぶりに満ち足りた気持ちになれた。
「今度はゆっくり泊りがけで遊びに来るね」
そう言ったところで目が覚めた。


夢の中で、私は彼が現実にはいなくなっていることを自覚していなかった。
だからこそあんなに笑えたのかもしれない。
彼も寂しそうな顔はしていなくて、あの頃のように笑っていたのは良かったと思う。
しかし彼といる時って、夢の中でも時間が早く過ぎるように感じる。
やっぱりそれだけ楽しいんだろうな。


ここ最近、かなり気持ちが堕ちていたし疲れていたから、夢だけど彼と会えて本当に嬉しかった。
いざという時に出て来てくれて、やっぱり彼は優しい。
もしかしたら「もう少し頑張れ、ナナドゴブ」って言ってくれているのかもしれない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。