いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

多分、まだ限界じゃない

最近、気分の堕ち込みが激しい。
新年度で体制が変わったからか。
春なので鬱々としているのか。
わからないけれど。


彼に会いたくて、できるのであれば彼のもとに飛んでいきたい。
そんな風に思う。


最近そんな時は・・こんなことを考えている。


現実には有り得ないけれど。
もし私が生きている間、彼に一日だけ会えると仮定して。
じゃあそれを今日にする?と訊かれたら・・・と。
そして私は今まで「今日にして!」と思ったことはない。
これからの人生、多分もっと辛い日もあるに違いない。
その時まで、会える機会はとっておきたい。
もし尋ねられたら、そう答えると思う。


多分私はまだ限界じゃない。
未来のことを考える余裕も、そんなくだらない妄想に頭を回す余裕もある。
だからまだ大丈夫、と。
まだやれる、と。


人によっては鬱を加速させてしまうと思うからオススメはできないけれど、私は最近こうやって凌いでいる。
彼のところに飛んでいくのは、精一杯やってからでも遅くはないからね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。