いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

もう誰にも言えない

『いつまでも執着していたら成仏できないよ』
こんな言葉を一体何回かけられただろう。
でも私はこの言葉に違和感しか感じなかった。
私は彼を好きでいることすらできないの?と。


彼がいた頃。
彼を好きでいても誰にも非難なんかされなかった。


でも今は。
否定されるものになってしまった。
愛じゃなくて「執着」と呼ばれるようになった。


どうして?
昔も今も私の気持ちは変わらないのに。
周りから言われる言葉は正反対だ。
皆好きな人がいなくなったら、そんなに簡単に気持ちを捨てられるものなの?


「私は今でも彼が好き。」
その気持ちを、執着だと否定されるのが嫌で、今はもう誰にも言えなくなってしまった。
このブログと自分の心の中にだけ、ひっそりと留めておこうと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。