いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

桜の想い出

今朝、彼と桜を見る夢を見たせいか、一緒に花見をしたことを思い出した。


彼とつきあったのは2010年の1月からだけど、その年の3月から2年間遠距離恋愛だったから、一緒に桜を見たのは2012年が最初だ。


2012年の春。
地元に戻ってきた私は、これからは好きな時に彼と会える!とうきうきしていた。
そして4月のドライブデート、一緒に桜が見たい!とお願いした。
どこの桜を見に行くかは彼におまかせした。
私は”地元の名所といったら★★川沿いとかかな。それとも☆☆公園とかに連れて行ってくれるかな?”なんて考えていた。


デート当日。
彼は山の方に車を走らせた。私が普段行かない方へ。
しばらく行くと小さめの駐車場がある公園に着いた。
人はあまりいない。
でも見事な桜が咲き誇っていた。
「ここ、俺の親戚の家の近くなんだ。偶然みつけたんだよ。有名どころじゃないんだけれど、ナナドゴブと来ようって決めていたんだ。ここじゃダメだったかな?」なんて不安そうに訊く彼。


私は感激してしまった。
「全然ダメじゃないよ!ゆっくりできるし、車から花見ができるしむしろ最高じゃん!」と私が興奮して言うと彼は嬉しそうに笑ってくれた。
そして車を桜の近くに停め、コンビニで温かい飲み物を買い、お菓子を食べながらいろいろなことを喋った。
気持ちよすぎて2人でうたた寝もした。
このデートのことを友人に話すと「もう完全に老夫婦じゃん!」って言われたけれど、それも嬉しかった。
こんな時間が幸せだったんだ。本当に。


翌年の2013年の春。
この時も彼は、あまり人が来ないような場所に連れて行ってくれた。
山奥の小さな川沿いに咲いている桜並木。

写真は彼の車の助手席から私が撮ったもの。
桜並木の傍には車一台がやっと通れるような道もあった。
「近くで見よう」と彼が言ってくれて、そこを運転してくれたっけ。
でも彼、運転に必死で桜をろくに見れてなかった気がするな(笑)
私だけ窓を開けて「わー手を伸ばせば触れられそう!!」なんて一人でおおはしゃぎしていたな。悪いことした・・・


楽しかったな。2人でもっともっと花見をしたかったよ。
今年の桜も見たかったよ。


彼の影響からか、私も今では有名どころの桜よりも、人知れずひっそり咲いている桜の方が好きだったりする。
今年も行って見たい場所がある。
その場所も山奥の方の桜。
多分彼も見たことはないだろう。
そこに行く時は、彼も一緒にいてくれたら嬉しいのにな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。