いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

ダメ人間

最近、ますますダメ人間に拍車がかかっている気がする。
いや、もともと自分は楽な方に逃げたがる性分だから、本性がモロに出てきたと言うべきか。
最近平日、自分のやっていること。
仕事か寝るか。
一日のうち、職場のデスクかアパートのベッドの上で過ごしている時間が大半なのだ。
家事なんてほとんどしていないに等しいから、部屋は散らかりっぱなしだ。
食事もものすごく偏ったものを食べている。
本当何やってんだよと思う。


彼に再会した時、彼が誇れる女性になるという目標があったはずだった。
でも実際はこの体たらくだ。
自分は本当に終わってるな。


家事とか最新の医療の勉強とか手話とか彼の供養とか。
やるべきことが多くて、それらを全部こなさなくちゃいけないこともわかっている。
でも正直嫌になって、何もかも投げ出したくなる時もある。
というよりその思いが今は大半を占めている。
どうしても積極的に生きようという気になれない。
だからこそ必要最低限のことしかできていないんだろう。


彼がいた時は難なくできていたこと。
当たり前のように両立できていたこと。
それらができなくなってしまっている。
彼って本当に私の生きるエネルギーの源だったんだな。
多分彼がいなくなって、私の生きる活力も半分以下くらいになってしまった。
もうどう頑張ったって、彼と結婚することはできないのだから。


それでも生きてかなくちゃいけないんだとは思っている。
私の寿命がくるまでは。
自分の少なくなった生きるエネルギーの源を、もっと上手く運用して、生活をまわしてかなくちゃいけないのかもね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。