いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

嬉しかった夢

今朝、彼が夢に出てきてくれた。
昨日、情緒不安定になって涙をこぼしてしまったせいか。


一緒の部屋にいて、いろいろ話をした。
抱きしめて、キスもしてくれた。
久しぶりに感じる彼のぬくもり。安心した。
実際に夢をみていた時間は一時間ほどだったけれど、夢の中での体感時間はもっと長く感じた。


今朝の夢で嬉しかったことが2つある。
1つは夢の中で彼が自分の足で歩いていたこと。
私は彼が車椅子になってから出会っているので、歩いている彼を見たことがない。
でも夢の中で彼は歩いていた。
身長が私と彼はほぼ同じなので、目線も同じだった。
それが嬉しかった。
2つめは彼が思い切り笑ってくれたこと。
今まで夢の中での彼はあまり喋らず、少し寂しそうに微笑んでいることが多かった。
でも今朝は違った。
この世にいた時と同じように満面の笑みで笑ってくれ、一緒に冗談も言い合った。
馬鹿みたいな会話もした。
ほんわかした彼との空気を久々に感じることができた。
素の自分を夢の中だけど、本当に久しぶりに出したような気がする。


目が覚めた後、ほんの少しだけ寂しかったけれど、それ以上にあたたかい気持ちが流れ込んできた。
夢の中で彼と自然に過ごせたことが嬉しくて嬉しくて。
そして彼があちらの世界であんな風に過ごしてくれていたらいいな、と思った。
もう身体の不自由さを感じず、思い切り笑っていてくれたら・・と。
確かめることはできないんだけれど。


あぁ、あと彼のトレードマークでもある、ふよふよしたお腹(失礼)も痩せて凹んでたな。
これだけはちょっと残念だったかも(笑)
彼のお腹を枕にすると気持ちよかったし。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。