いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

ゆっくり眠りたい

昨日は本当に疲れて11時くらいには布団に入った。


夢をみた。
寝坊して完全に仕事に遅刻の時間で、慌てて上司に電話をする夢。
そして必死に仕事に行こうとするものの、なんだかんだいろいろなことがおきて、結局仕事に行けず、明日からどうしよう・・顔合わせられない・・と途方にくれる夢。
電話で話したこともやけにリアリティだったし。
はっとして目が覚めたら5時過ぎだった。
思わず一日過ぎていないか、スマホで確認したほど。


心身ともに夢の中で緊張状態にあったんだろう。
身体ががちがちに強張っていて、気持ちも興奮状態で全く疲れがとれた気がしない。
どんだけ仕事に追われているんだよ。
どんだけ現実から逃避したいんだよ。
何だか嗤ってしまった。


でもこのままだと疲れが嗤えない域に達するかもしれないから。
彼に夢に出てきてくれとは言わないから。
せめてゆっくり眠りたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。