いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

ただのつまらないぼやき

今日の仕事は・・何だかやることなすこと裏目に出ることが多かった。
全てが自分のせいというわけではないけれど、もう少し頑張れた部分もあるんだろうなとは思う。


『患者、家族の気持ちに寄り添って介入できる専門職になりたい』
入職する時にたてた目標。
それがどれほど難しいことなのか。
3年近く働いて、毎日嫌というほど実感している。
自分は本当にまだまだだ。
日々の業務に追われて、しっかり患者や家族に向き合えているという実感がない。
患者や家族が今何に不安を感じているかとか、どんなことを知りたいかとか、もっと気づきたいと思うけれど、多分できていないと思う。


それでも業務は緊張の連続だ。
命にも関わるものだから。
だから最近は仕事が終わると、プツンと糸が切れたような虚脱感に襲われている。
それに加えて今日の失敗だ。
何だか泣きそうになり、彼に会いたいな~と漠然と思う。
多分傍からみたら、こんなことで泣きそうになるなよと思うような出来事だ。
でも今みたいにぎりぎりの状態だと、ちょっとした出来事でも自分の心が決壊するきっかけになるんだな~なんてぼんやりと考えていた。
上手にガス抜きしないと。


あとは会いたいという思い。
よく亡くなった人に対してその思いは執着になるから良くない、なんて言われた。
でもこの気持ちを打ち消すのは多分無理だ。
何もせず、一日ぼーっとしていればそんなに思わないかもしれないけれど、生憎そんなわけにはいかない。
仕事にも行かなきゃいけないし、嫌なことにもぶつかる。
そしたら必然的に考えてしまう。
彼に会いたいって。
そんなことは無理だとわかってるけれど、心の奥底でひっそりと思うくらいは赦してほしい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。