いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

暗闇の中でも

2年前の今頃。
彼と死別して間もない頃。
今は、真っ暗闇しか見えないという記事を書いた。


あの頃は・・光り輝く世界から、暗闇に投げ出されたようにしか感じていなかった。
彼との生活。結婚。夫婦として生きること。
当たり前のように考えていた未来が全て打ち砕かれた。
投げ出された暗闇の中で必死にもがいていた。
苦しくて。苦しくて。
どうしたらいいのか全くわからなかった。
この苦しさは軽減なんてしない。ずっとこのままなんだとある種の恐怖すら感じた。
どこかに光はないのか、必死になって探していた。


そして今。
私はまだ暗闇の中にいる。
まだまだ未来なんて見えないからだ。
でもあの頃と違うのは、光を探してもがいてはいないってこと。
良く言えば順応。悪く言えば諦め。
暗闇の中で生活するのにも、慣れた。
放り出された時は恐怖を感じるほどの闇でも、案外人って順応できる。
悲しみ、寂しさ、苦しみはもう自分の一部になってしまった。
今は暗闇の中で生活することに慣れてしまって、逆に彼との未来を夢見てた時の自分の感情・感覚を思い出せなくなってきている。


私がもう一度、光を見出すのは多分彼と再会できた時。
今生じゃあもう無理ってことかorz
生きている間にもう一度、彼がいた頃の感覚を取り戻せるのだろうか。
そもそも取り戻そうとしていないし・・無理か。
つくづく自分は病んでいるなぁと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。