いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

紅茶

明日は友人と会う。
ゆっくりお茶しようという話になったので、どこか良いカフェはないかと調べていた時、ふっと甦ってきた記憶。



彼が私と出会う前。2009年10月頃。
彼とお義父さんがドライブに行った時、カフェをみつけて入ったそうだ。
田舎では珍しい、紅茶専門のカフェ。
紅茶を飲む際、自分の好きなマグカップを選べたんだそうだ。
彼は「紅茶自体は美味しかったし、雰囲気もお洒落だったけどさ~、周りがカップルとか女性ばっかりで、俺と親父はかなり浮いてたねww」
なんて言ってたっけ。
彼はコーヒー派だと思っていたからちょっと意外だったな。


彼とデート中、何回か「行ってみる?」と誘われたこともあった。
でも当時の私は味覚がお子様で、紅茶があまり好きではなかった。
今は普通に飲めるけどね。
なので「うーん、いいかな」なんて断っていた。
あぁ、なんて阿呆な私orz
今だったら確実に行くのに。


結局そのカフェは今、別の店になっている。
しかもカフェや紅茶とは全く関係のない店。
やっぱり行っておけば良かったな、と少し淋しくなった。


彼に飲み物を供える時、いつも彼の好きなコーラとかコーヒーばかりだけど、たまにはお洒落に紅茶を淹れてあげるのもいいかも。
今日、ふとそんなことも思った。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。