いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

断念

数日前の記事で彼の葬儀のことは年内中に書きたい、と言っていたけれど。
多分、というか絶対無理だ。
あれからいくつか記事を書いていて、思ったよりも書きたいことが多いことに今さらながら気づいた。


あの頃のことを振り返って、記憶をなぞってみて。
自分の中で無意識に封印していた思いとか、感情とかも甦ってきて。
負の感情かもしれないけれど、それを感じた自分自身まで否定したくないから。
それらを丁寧に書いておきたいと思った。
彼に関して感じたことは全て・・とは無理だと思うけど、できる限り残しておきたい。
でも今の自分の状態・・心身ともに余裕がない状態だと、なかなかそれも難しい。


時間をかけて、ゆっくり自分の記憶や感情を紐解いていきたい。
そう思った。



なのでこれからもあの時のことは、とびとびで記事にしていくと思います。
大変読みにくくなると思いますが、ご容赦ください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。