いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

気がつけば・・

今年ももう10日ほど。
彼のいない1年がまた終わる。


これからも彼のいない年月を積み重ねていくと思うとげんなりする。
私自身、どこまで生きるのかは知らないが。


彼がいなくなってここまでは、彼の供養とか同志さんにお会いすることだとか、何とかやりたいことをみつけてきた。
でもこれからは本当にどうしようか。
来年は、何を目的に頑張ろうか。


三回忌も終わり、そろそろ自分の人生をどうするのか、どうしていきたいのか、真剣に考えるべきなのかもしれない。
でも自分のことになると途端に前に進むのが怖くなる。
というより何も考えられなくなる。
無意識に彼のいない人生を拒否している。否定している。
でも現実は彼がいない。
自分の思い描いていた人生と、現実のあまりのギャップに吐き気がする。


どうするべきか、どうしていきたいのか。
こんなことも考えられない自分は、やっぱりまだまだ前に進めていない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。