いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

彼のおかげ、かな

今日は患者、家族向けの院内勉強会の日。
私も部署の代表として出席し、簡単な講義をした。


実は今日の本番まで自信がなかった。
リハーサルではめちゃくちゃ噛んでいたし。
”あぁ、変な所で噛んで沈黙が続いて変な目で見られたらどうしよう”なんて一人で焦ってどきどきしていた。


でもいざ本番が始まると、リハーサルが嘘のようにすらすらと説明できた。
与えられた枠内で何の問題もなく終了できた。けっこうあっけなかった。
拍子抜けしたけれど、後からじわじわとやりきったんだって達成感がわいてきた。
結構準備に時間かけたからね、これ。


実は月命日である前日、彼にお願いしていたのだ。
「明日は講義をするから、上手くいくように見守っていてね。」と声に出して。
そのおかげだろうか。
違うかもしれないけれど、彼が傍にいるような気がしてなんだか嬉しかった。


午後からは休みだったので、彼のお墓に行ってお礼をしてきた。
うまくいったよって。
彼も喜んでくれていたら嬉しいな。
久しぶりに穏やかな気持ちになれた気がする。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。