いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

あの感覚が再び

部屋の片づけをすると言っておきながら、少しだけ昼寝をした。
昼寝の最中、夢をみた。
彼は出てこなかった(と思う)けれど、家族とか友人とか、いろいろな人とたくさんのことをする夢だった。
たくさんのこと、と言ったのは具体的に何をしていたか、はっきり思い出せないからだ。


何より不思議だったのが、夢の中での体感時間。
実際に寝ていた時間は2時間程度なのに、何ヶ月も夢の中の世界で過ごしていたような気がした。
その夢の世界で、私は彼がいないことを自覚していなかった。
なので目が覚めて現実が襲ってきた瞬間、かなり戸惑った。
何で彼がいないんだろう。
寂しい。悲しい。意味がわからない。
そんな感情が一気に襲ってきた。


彼がいなくなった直後は朝、毎日泣いていた。
彼がいない現実を目の当たりにして。
ただ年月が経つと共にそれもなくなってきた。
今は目が覚めるたびに「今日も覚めちゃったか・・」と思う時はあっても、泣くなんてことはなかった。
でも今日、昼寝から目覚めた時の感覚はまさに彼がいなくなった直後の感覚と同じで。
こんな風にあっさり引き戻されるのか、と自分でも驚いた。
それからしばらくごろごろして、何とか平常どおりの自分に戻ることができた。
今も何とかぶり返すことなく過ごせている。


彼がいなくなって2年近く。
自分では無理やり進んでいるつもりでも、なかなか上手くいっていないものだね。
これからも多かれ少なかれ、気持ちがぶり返すこともあるだろうから、それと上手くつき合っていく方法をみつけなくちゃ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。