いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

彼へのTシャツ

今日、同志の方が私の大好物を送ってくださった。
本当に本当にありがとうございます。大切に食べさせていただきます。



断捨離・・思ったより自分の物が多くて驚いた。
燃えるゴミだけで、ゴミ袋10袋くらいになったのは笑ってしまった。
でもスペースは確保できたかな。
今回断捨離してみて、普段自分の掃除が行き届いていないことがわかったので、今週は帰ってきたら掃除に費やそう、うん。


彼の遺品を触っていると、Tシャツが何枚か出てきた。
ほとんど私があげたもの。
私が職場や友人たちと旅行に行った時に買ってきたもの。
いつしか彼へのお土産はTシャツになってたな。
よく着るって言っていたから。
彼は車椅子だったっためか、肩の筋肉がすごくてサイズは3Lじゃないと着られなかった。
探すのにとても苦労したことを覚えている。
あとは気に入ったデザインがあってもサイズがなかったりとか。
でも彼のアパートに行った時、彼がそのTシャツを着てくれていたりすると嬉しかったっけ。
「あ、そのTシャツ」「うん、ナナドゴブがくれたやつ。なかなかいい感じだよ」「でしょでしょ?(笑)私のセンス最高!」「・・・はいはい(笑)」
そんなやりとりもあったけな。懐かしい。
ちなみに私が一番彼に似合っていると思っていたのは、黒のTシャツで、〇ッキー〇ウスのロゴが入っているもの。
友人とディズニーへ行った際、お土産で買ったもの。
顔の見た目は厳つい(?)けれど、笑うとかわいい彼に似合っていた。




ちなみに理由はその時書く予定ですが・・
今月いっぱいで、ブログは一度ケジメをつけようと考えています。
なのでこれからの記事は、彼との想い出話が大半を占めると思います。
何のオチもない記事が増えると思いますが、彼との記録を書いて行きたいと考えておりますので、ご容赦ください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。