いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

33回目の月命日

強烈な台風が通り過ぎましたね。
皆様の所は大丈夫だったでしょうか。



今日は彼の33回目の月命日。
台風の影響のせいで買い物はできず、前日に買った花を綺麗に供え直した。
そして私は彼にある報告をした。


それは・・彼のある遺品を処分させてもらうこと。
私の保管状態が悪かったせいで、ちょっとどうにもこうにもならなかった。
私も彼もけっこう使っていたものだったから、保存できるよう手は尽くしたのだけれど。
ごめんね、と謝った。


少し前の私だったら、多分彼の遺品を処分するとなったら断腸の思いをしたに違いない。
でも今は、寂しいけれどそこまでではない。
まだ遺品があるからかもしれないが。
自分自身の心境に戸惑いながらも、やっぱり変化しているんだな、と妙に実感した月命日だった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。