いつかあなたに逢いたい

2015年12月に6年付き合っていた最愛の彼を喪いました。
正直どう生きていったら良いのかわからないまま・・・今を過ごしています。

31回目の月命日

今日は31回目の月命日。
ついに30回を超えてしまった。
なんだかんだで彼に会えなくなって2年と7ヶ月。
もう少しで3年になるんだ・・
少しずつ、彼との距離が離れてしまっているような気がして切ない。


今日もいつも通り花を買って夕食を作り、彼に供える。
今日は茄子の肉味噌炒めと豆腐サラダ。
あとはケーキ屋で買ってきたさくらんぼのタルト。
夏野菜・・特に茄子が好きだったから、喜んでくれているといいけれど。


夕食を食べながら、彼と話す。
思い出話に花がさいた。
・・・といっても私が一方的に語りかけているだけだけれど。
話が一段落したところでふっと気がついた。
彼は、そのままの私を愛してくれたけど、自分はどうだったかなって。


隣にいてくれるだけで良かったのに、いろいろ不満もぶつけてしまっていたかもしれない。いや、きっとそうだ。
彼だって頑張っていたのに。
我がままな私はさらに要求した。
もし自分が、そのままの彼でいいよって言っていたら。
彼のことをもっとちゃんと受け止めていたら。
彼に過剰な負担がかかることがなかったかもしれない。
あの事故もなかったかもしれない。
彼があんな目にあうこともなかったかもしれない。
・・そんなことを思って少し泣いた。


本当に自分は馬鹿だな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。